ゆびのば体操(足指の体操)のやり方

ゆびのば体操(足指体操)

ゆびのば体操は、誰でも簡単にできる足指の体操です。足指がのびて広がるので、体の安定感が増します!子供からご年配のかたまで、誰でも出来ます。
膝や股関節、腰が痛くて曲がりにくい方は、無理せずに。

ゆびのば体操(足指体操)のやり方

簡単な足指体操ですが、
やさしくゆっくり、これだけしか曲げなの?
という程度でOK!

1,椅子か床に座り、足を組みます

2、手と足をやさしく握手(右足なら左手、左足なら右手)

手の付け根に足指を少し入れる

 

 

 

 

ポイント①
やさしくふんわり握る

ポイント②
足指の根元まで入れない

3、やさしく足指をまげたり、のばしたりする

ポイント③
手首で動かさずに肘から動かすこと。(手首でねじると痛みの原因に)
30度程度曲がったらOK。曲げすぎない。

 

痛みが出るのに我慢しておこなったりギューっと強く曲げたりしないでくださいね。

ポイント④
足指を曲げるときは、引っ張らず親指の付け根で押します。

 

4.動かす回数

5秒間とめて、15~20回   ぜひ、毎日行いましょう。

 

ゆびのば体操の動画は → こちらから
みらいクリニック今井一彰院長、痛みと姿勢の外来(フットケアセンター)担当の石田力先生がわかりやすく解説しています。

ゆびのば体操(足指の体操)のやり方” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です