山口県光市 三井保育園 「足育」講座

山口県光市 三井保育園 「足育」講座

先日、5月11日 山口県光市 三井保育園 
「足育」講座 ご依頼いただきました。

約3年前、山口県保育大会で足育講演させていただきました際に、
ご参加してくださった保育士の先生が、今まで気にもとめなかった足がこんなに大切なんだと感じ、翌日から子供の足を見ると…気になる子が沢山いる。。

お母さんに自分なりに説明したけれど、「ぜひいつか、保護者の皆様にも聞いて欲しい。」と
思って数年。やっと願いが叶いました。と、本当に嬉しいご依頼でした

 

体の土台、「足」がどのように体や姿勢、運動能力に影響するのか? わかりやすくご説明させていただきました。
ゆびのば体操 や、足、靴 その他色々…盛りだくさんの内容!

ゆびのば体操、足のはかり方は下記の絵をクリックしてくださいね。

 

 

 

 

終わった後に、園長先生、前園長先生から、

飽きさせないお話で、みんなが引き込まれていました。
話を聞くだけでなく、実際に足を見たり、体験したり、動いたりする講座でしたので、
保護者の方々が笑顔で楽しそうにしている様子を見て、今日来ていただいて本当によかったと思いました。
保護者の反応がすごく良かったです。
聞いた保護者の方々が、足育の話がすごくよかったよ、聞かなかったなんて残念だねって沢山のお友達に話してもらいたい。

と、最高の褒め言葉をいただきました。
本当に、ありがとうございます

 

探検の森 アスレチック

終わった後に、三井保育園の裏山にある アスレチックをみせていただきました。
自然の森をそのままいかした、アスレチック。

足や体を思いっきり動かすのにぴったり!

園長先生がご案内・ご説明してくださいました。
自然の中で、子供達自身が遊びを考えて、先生の方が教えられるほどとお話されていました。
想像力をかき立てる、素晴らしい探検の森でした。

自然の中にあるということは、劣化もするということ。
園児に安全で遊んでもらえるように常に心をくばられている園長先生のお気持ちに感激しました。
今は、少なくなった自然。保育園の中でぜひ楽しんで欲しい。
春には山に生えたタケノコを園児達が収穫してタケノコが給食に出てくる。
大きな羽釜でご飯を炊いて、みんなで食べる。
今日の講演後には、野菜を植えて家で育ててもらうなど、自然との関わり、食べ物を育てることで食べ物のありがたさを学ぶ。
体験することが、子供の心に色々な思い出を残していくことでしょう。
素晴らしいお話でした。

 

光市 冠山総合公園 ばら祭り

足育講座後、園長先生達と美味しいランチをいただきながら、色々なお話をお伺いさせていただきました。とても勉強になりました。

その後は、冠山総合公園にバラを見に連れて行っていただきました。

冠山総合公園は約410㎡のローズガーデンがあり、約330種1400株のバラを栽培しています。この数は山口県でも最大級!

素晴らしい、ばら園でした。ぜひ光市にお越しの際は、行ってみてくださいね。

 

ご依頼、ご準備くださいました、三井保育園の園長先生、前園長先生、保育士の先生方、
ご参加いただきました保護者の皆様、本当にありがとうございました。

足の大切さが、皆様につたわり、子供から大人まで元気な体になりますように願っています!

講演、講座のご依頼 お待ちしています。

 

講演会のご依頼は、こちらから

 

ゆびのばソックス ご購入されたい方は、こちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です