脚・お尻の形が変わるウォーキングレッスン、反り腰・猫背だと同じトレーニングでも効果が違う理由

脚・お尻の形が変わる、ウォーキングレッスン

ウォーキングレッスンの参加目的で一番多いのが、

脚・お尻について

脚が細くなりたい
脚の形が悪いから、どうにかしたい
O脚・X脚をなおしたい
太ももが細くなりたい
ふくらはぎが細くなりたい
ふくらはぎがパンパンにはって痛いし太い、どうかしたい
膝上のお肉がなくなってほしい
美脚になりたい
前もものはりがすごい。どうにかしたい
すねが痛い
脚がだるい・重い
むくみ
脚とお尻の境目がほしい
ヒップアップしたい
お尻が大きいのが小さくしたい
お尻が下がっている
美尻になりたい

脚・お尻について悩んでいる方が本当に多いです。

ウォーキングレッスンは、モデルになりたい方が歩き方を学ぶのではありません。
歩き方が変わると、まず体の痛みがある方は楽になります。
そして、姿勢が良くなり、体つきが変わり、脚やお尻の形が変わると嬉しいご感想をいただきます。

毎日何気なく行っている、

立つ・歩く・日常生活の動作が、体を作っています。

だからこそ、ウォーキングレッスンで習ったことは、毎日簡単手軽に行えるエクササイズなのです。

 

 

脚やお尻に悩んでいる方は、テレビや雑誌、本をみて色々している方が多いです。
でも…効果や変化がみられないから…続かない

なぜだと思いますか?

人によってその脚の形・お尻になった原因が違うからです!

だから、
その人の骨格によって 効果がある方法が異なるのです。

つまり、

その人にあったトレーニングをすればするほど、体の変化がすぐおきるのです!

 

雑誌・本・テレビの情報が、あなたの体にあうものなのか、見極めることが大切です。

トレーニングは、はじめるときの姿勢が大切

学生の頃、私も同じ悩みでした。
太ももがふとすぎる。O脚がどうにかしたい
テレビや雑誌、本をみていいというトレーニングをしてみるけど…効果がない…続かない…しかも、腰が痛くなる。→ 昔の私(プロフィール)

効果的な方法がわかってから、今の体が維持できています。

では、なぜ効果がでないのか…

一般的なトレーニングは、
下の絵、左側のいい姿勢の状態から行うトレーニングが書いてあります。

それが…
真ん中の猫背(骨盤後傾)
(猫背で骨盤前傾の方も時々いますが…わかりやすく骨盤後傾を猫背として説明します)
右側の反り腰の人(骨盤前傾)が行うと、

上手に出来ないので、効果がでない。さらに、体に痛みがでることも。

脚の形がX脚・O脚・XO脚になるのは、
足指の関節・足の関節・膝の関節・股関節・骨盤が捻れる事で作られています。

 

姿勢のくずれは、
さらに背骨・頭の位置の捻れも加わっています。

この捻れがあると、同じトレーニングをしても効果が違うのです。

骨格によってトレーニングが違うって、どういう事?

例えば、夏になると
ヒップアップ・脚が細くなる方法として良く本や雑誌に載っている
片脚を後ろに上げるトレーニング(ヒップエクステンション)

ウォーキングレッスンでも、体の使い方をお伝えするのに行うトレーニングです。

歩くときには、股関節を後ろに伸ばして歩きますが、後ろに動かない人も多いのです。

今回は
骨盤の前後の捻れが

反り腰(骨盤前傾斜)と、猫背(骨盤後傾)と、どう効果が違うのか、骨盤の捻れに着目して説明していきますね。

 

上の図では立っておこなっていますが、四つん這いで後ろにあげる動きの時も一緒です。

いい姿勢の人と、反り腰(骨盤前傾)・猫背(骨盤後傾)では、
骨盤の位置が違うため、股関節のスタートが違います。

 

簡単に50M走で例えると、こんな感じです。


反り腰の人は、
骨盤が前に倒れている(骨盤前傾)ので、いつも股関節を少し曲げている状態

 

猫背・骨盤が後ろに倒れている(骨盤後傾)の人は、
股関節が少し伸びている状態

 

そこから同じように、股関節を後ろにのばす動きをしても、スタートラインが違うので、同じ位置まで脚を後ろに上げても動かす長さが違うということ。
そうすると、筋肉を使う量も異なります。

 

50m走でいうと
反り腰(骨盤前傾)の人は、走る(動かす)長さが長く
骨盤が後ろに倒れている人は、走る(動かす)長さが短いということ。

沢山距離を走った方が、体力がつきますよね。

 

筋肉も一緒で、

反り腰(骨盤前傾)の人は、沢山動かすのでお尻がぷりっとしすぎて大きいお尻が気になって、
骨盤が後ろに倒れている人は、あまり動かさないので、お尻が下がってしまうというわけです。

いい姿勢で行うと、体にあった筋肉がつくということ!
バランスがいい体になります。

さらに、
骨盤は前後だけでなく、上下・左右にも動きがあるので、上の説明よりももっと複雑に動きます。
さらに骨盤上部の動きも大切です。

そして股関節は骨盤の動きと連動して動く方向がだいたい決まっています。
つまり、脚の形は骨盤の方向(反り腰や猫背(骨盤が後ろに倒れた姿勢)によって、だいたい決まっています。
でも、左右均等な骨盤の人は少なく、右と左で違う人もいます。

さらに…

股関節色々な方向に動く関節なので、真っ直ぐ後ろに上げているつもりでも真っ直ぐ動かず回旋してしまう人が多いのです。

 

そうやって、体の各関節はつながり合っています。
だからこそ、硬くなっている関節があったりすると、違う関節が余計に動きすぎて痛みをおこしたりもします。
(股関節の代わりに、腰の骨が反りすぎて 腰痛とかはよくおこる状態です。その他にも、股関節・膝・足・背中色々な場所で、代償したりします)

 

 

簡単いうと、

トレーニングのポイントは
骨盤を前後・上下・左右に固定したまま、股関節を動かすことが大切です。

もし、家で行っている方がいらっしゃったら、鏡の前で行う事をオススメします。

 

文章に書くと難しく聞こえますが、

ウォーキングレッスンでは、
その人そのひとに応じた動きを、
何回も何回も簡単に体に覚え込んでもらうので、
いつの間にか頭ではなく体で覚えている人が多いのです。

参加者は小学生から~70代の方も!

それを、毎日毎日歩くたびに繰り返していたら、体が変わらない訳がありません。
きちんと体を使ったウォーキングは、簡単で最も効果があるエクササイズです!

 

ちなみに、
体の専門家向けのセミナーでは、座学だけでなく、実技も行いながらもっともっと深く掘り下げていきますので、皆さんの熱意がすごいです。

 

なぜ、反り腰や骨盤が後ろに倒れた姿勢になるの?

なぜ、反り腰(骨盤前傾)猫背(骨盤後傾)になるのでしょう?

毎日の、立ち方や座りかた、体の使い方で、骨格がつくられます。

立つときの土台は  ですね。
座った時の土台は 骨盤 ですね。

あなたの足にトラブルはありませんか?

足裏全体が均等に地面についていますか?
このつき方が、骨格や体をつくっていきます。

さっきの片脚を後ろに上げるトレーニング、動かす側の脚に着目して説明しましたが、
反対の動かさずに片脚立ちしている足の使い方、脚の状態もとても大切です。

だからこそ、土台である 足指の使い方 が大切なのです。

 

足について詳しく知りたい方は 
→ 足育とは
→ 足育の記事一覧

 

そして、座った時の骨盤のつき方も体をつくります。
座った時に、骨盤がどのようについていますか?

骨盤については、長くなるのでまた書きますね。

 

詳しく知りたい方は

自分の体はどうなんだろう?と思った方は、

ウォーキングレッスンにご参加してみませんか?
グループレッスンで、自分と人との体の違いを知る事が、逆に自分の体を見つめ直せます。

お一人お一人、骨格に応じてアドバイスしますので、安心してご参加くださいね。

 

現在募集中のクラスは

★1日完結レッスン 現在募集中
1回完結型で、歩き方の動画撮影を行い、ご自分の歩き方の癖をチェックします。
姿勢・歩き方が変わると、骨がきちんと積み重なるため、見た目にスタイルアップ。
痛みをおこす動き方もリセット出来るので、体が楽になる方が多いです。
姿勢が良くなる・足のタコ・O脚・X脚が美脚になる・お尻がヒップアップするなどいいことずくめです。
6月14日 金曜日 10時~12時
場所 シンフォニア岩国 1階 練習室2(岩国駅東口より徒歩7分)
料金 4,000円

 

★6月からの 6回コース
現在 満員御礼です。(キャンセル待ち、ご連絡ください)
グループでの講座お申し込み依頼、いつでもお待ちしています

6回コースは、足・姿勢のお写真・歩き方の撮影を行い、ご自身のお体をしっかり感じていただきます。自分で知るということは、変化しやすい!
1回完結のレッスンではお伝えしない内容が盛りだくさんです。
・第3木曜日 午後 13時~15時 
6/20 . 7/18. 9/19 . 10/17 . 11/21. 12/19
現在 満員御礼
場所 シンフォニア岩国 1階 練習室2(山口県岩国市 岩国駅東口より徒歩7分)
料金 24,000円(6回1括)

・第2木曜日 午前 10時~12時
 7/11. 8/8. 9/12. 10/10. 12/12. 1/9
現在 満員御礼

場所 シンフォニア岩国 1階 練習室2 (山口県岩国市 岩国駅東口より徒歩7分)
料金 24,000円(6回1括)

お待ちしています。

詳しくは→ ウォーキングレッスン

 

グループが苦手な方は、
プライベートレッスン ・  フットカウンセリング

お待ちしています。

ご依頼はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です