筋トレ前に要チェック!何気ない、日常生活の動き方が身体を作っている!?

何気ない、日常生活の動き方が身体を作っている!?

セルフケアストレッチ・ウォーキングレッスンでは、毎回身体の歪みチェックを行います。
初めてのかたは、
こんなに、歪んでいるなんて思ってもみなかった。と、
おっしゃる方がほとんどです!

では、

「なぜ、身体は歪むのでしょう?」

生まれつき?
先天的な病気で、その場合もあります。

でも、そうではない人が多いのです。

小さい頃からの、
身体の使い方や癖が今の体を作っている方がほとんどです!

では、歪みはとれないのでしょうか?

じつは…
若いほど変わりやすいですが、
何歳(80歳・90歳…)でも使い方を学ぶことで身体は変わります。

 

上の写真の女性。
左の写真も一見見るとキレイに立っているように見えますが、前重心で弓なりにお腹を出して立っています。この立ち方をされる方がすごく多いです。黄色の線上に耳があるといい頭の位置なのですが…ずいぶん前に頭がありますね。(他にも色々な立ち方がありますが、それはまた今度お話ししますね)
左の時には、一年中腰が痛く、春と秋にぎっくり腰を繰り返していた姿勢。
右側の現在は、痛み無しです
先日階段を踏み外して転げ落ちたにも関わらず、その後に痛みが出なかったとお話しされていました。嬉しいですね! しっかり姿勢を保持する筋肉がついてきているので歪みにくいのです。

こんなに姿勢が変わる方も!

 

身体の使い方や癖は、自分で気付いていないことが多いのです。

例えば
いつも前に出す足はどちらですか?
歩くときにどちらの足から歩きますか?
落ちてるものをどうやって拾いますか?

ぜひ、意識して行ってみてください。

いかがでしたか?

先日は、簡単な動作で皆さんの癖をご自分でチェックしてみました。

気がつかなかったけど、右足!
私はこの方法がしやすいけど、●●さんはこの方がいいのですね。
この方法が普通だと思っていたけど癖なんですね。  等々…

そのいつも動かす方向に身体が歪んでいることが多いのです。

まっすぐ立っているのに、腰は右を向いていたり。
片方の膝を曲げた方が立ちやすかったり。

片方の肩が下がる。巻肩・猫背。
反り腰や、骨盤が寝ていたり。

O脚・X脚…等々 書き出したらきりが無いくらいにあります。

これらの歪みは、

毎日無意識でしているから、気付いていないことが多いのです。

その癖に意識をむけて動かすことが身体を変えていきます。

さらに歪みがあると、いくらトレーニングしても左右差が出ます!

下のお写真のお尻の使いかた。

どちらがいいと思いますか?


 

左が自己流・右が修正後。
左のトレーニングでは、毎回お尻が下がるトレーニングになります。
右側のトレーニングではお尻が上がるトレーニングになります。
もったいないことです……

今、筋トレがはやっていますが、きちんとした動きを行う事と、自己流では同じ事をしても効果は全然違います!

まずは、土台の足 から!
真っ直ぐに立っているかどうかは、
足裏のつき方、足指の変形、踵の状態、3つのアーチ…

足の状態で決まります!

ここが出来ていないと骨が真っ直ぐにならないので、
無理にまっすぐ立つ為に必要でない筋肉を沢山使って立たないといけなくなります…
だから、足の形が崩れて…脂肪がついて…代謝が悪くなって…

そこがが出来てから、癖となっている歪み動作を修正していく。筋トレしていく。
すると、すごく効果が出やすいのです!

ぜひ、ご自身の身体に向き合ってみませんか?

ウォーキングレッスン募集中です。 (セルフケアストレッチは現在満員御礼)

ウォーキングレッスン日程 こちら

 

お申し込みはこちら

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です