TYSテレビ山口 2月4日(木)16時50分~ 和木町取り組み 放送

和木町の
「みんなが先生、みんなが生徒」のもと
町民全員がいつまでも元気な体づくりを目指して、
~いつまでも自分で歩いて口から食べよう~
3つのあプロジェクト
が、  TYSテレビ山口 取材されました! 

 

放送は
TYSテレビ山口 MIX 
2月4日(木)16時50分~ 

 

ぜひ、見ていただけると嬉しいです!

 

 

 

(上・左)取材中の体操教室 (右)個別指導で元気になったH様宅で取材中

 

2018年~2021年の3年間行なっている、足育をとりいれた個別介護予防事業。
要支援のかたを、お一人様ずつ月に1回、計3回。お体をみせていただき、本人自身に自分のお体を知ってもらう。そして、自分で出来る簡単な足指の体操(ゆびのば体操)・体の体操を家で行なってもらう。靴の履き方などもお伝え。3ヶ月間で、介護度が改善。痛みが楽になり動きやすく、歩きやすくなることで、日常生活が楽になる。詳しくは下のブログ↓

 

介護度改善!介護予防、日常生活支援事業…足育を取り入れたプログラムで驚きの結果!
https://ashi.jp/2018/11/08/sokuikude-kaigoyobou/



山口県和木町 介護予防足育講座
本人も驚いた!立った時や歩くときの足指が…
https://ashi.jp/2018/11/09/kaigoyobou-kouza-waki/

 

さらにすごいことは、個別の介護予防事業後、介護度改善が維持出来ていること!!
これも、包括支援センターの皆様が定期的に訪問し、現状を把握し心のケアやセルフケア足指体操(ゆびのば体操)の継続を促している対策がとられているからこそ。

今回取材に応じてくださったH様も、色々な状況がありながらも、元気な体を維持されています。(詳しくはテレビ放送で)

 

そして、2020年から新しくはじまった事業。
さらに次は町民全体の健康維持のため地域全体での予防事業をはじめました。 

「みんなが生徒 みんなが先生で健康づくり」
~いつまでも自分で歩いて、口から食べよう~

「3つのあ」プロジェクト
目的  
子どもから高齢者まで幅広い年代の元気づくり

しゆび体操  
 足指をしっかり広げて体の土台を整えよう
いうべ体操  
 口呼吸を鼻呼吸に変えて、免疫力アップ
るこう運動   
 体力・筋力をつけましょう

健康寿命を伸ばそうアワードで、山口県和木町が優良賞を受賞
https://ashi.jp/2020/12/08/wakityou-kennkouzyumyouawa-do/

 

あいうべ体操、ゆびのば体操を地域の体操教室に取り入れ、既存の体操内容を充実。動きのチェックを行いさらに健康維持出来る新しい体操に生まれ変わっています。

すごく仲がいい体操教室の皆様。今まで15年以上続けられている方も多いです。

教室によって体操に色々な特徴があります。そのよさをいかしながら、その皆様がこれからも体操をずっと継続出来るように、皆様と一緒に考えました。

元気な方は今まで通り、立ったり、座ったり、床に座って行う体操を、痛みがあっても負担が少ない椅子で行える体操もつくり、その日の自分の体にあった体操が選べるようにしました!

いつまでも、仲間と笑いあい、楽しくおしゃべりしながら、体を動かして欲しい! 自分で行うセルフケアが元気な体を作ります。

 

 


詳しくはまたブログに書きますね。

 

まずは、ぜひテレビを見てくださると嬉しいです!

 

TYSテレビ山口 MIX 
2月4日(木)16時50分~ 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です