中国新聞に掲載!足からの健康普及に力

今日 2021/01/17の中国新聞に掲載していただきました。

 

 

 

多くの皆様に支えられ、助けられ、協力していただけたからこそ今回の記事があると、皆様に心から感謝の気持ちでいっぱいです。

とても素敵な記者さんから年末に取材をうけ、色々な質問をしていただき、今までの人生・仕事にについて振り返る事が出来ました。

高校時代のつらい腰痛、外反母趾。

そこから私の人生を変えるような数々の大きな出会い!!

理学療法士として勤務した整形外科で、患者様の痛みが楽になり、それを維持するにはどうすればいいのか。患者様に寄り添い、一緒に体を元気にしていくために、家ではどんなことをしたらいいかと考え色々試した結果気付いた、「足の大切さ」

子どもの元気な体づくりに足が大切だとお話する際に、今のこども達の足や運動能力が知りたいと熱望していたら。
岩国市保育協会のご協力で、保育園児述べ2,200人に足の計測や運動機能検査をさせていただけることになり、それが岩国市保育園全域での足育につながり、こども達の体が変わってきたと喜びの声をいただきました。

3年間続く、和木町の介護予防事業では、要介護度が改善し、その状態を維持する仕組みづくりを和木町地域包括支援センターの方々と行なっています。

セルフケアストレッチや、足育ウォーキングレッスンで自分の体と向き合う教室を、様々な場所で開催、どんどん体が変わってきたと嬉しいご感想。

また、県内外で、足育や体の使い方の講演会やセミナーをご依頼いただき、多くの皆様にお伝えさせていただいています。

いつもその時々に素晴らしい出会いがあります。その方々が助けてくださり、また協力してくださることで、色々な事を行なう事が出来ています。私一人の力では出来なかった事ばかりです。
本当にありがとうございます。


またこれからも、さらに「足からの健康普及」 足育に力を注いでいこうと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

ご依頼は こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です