18日からテレビ放送!元気な体になる、和木町いきいき体操

昨年度から、新しい介護予防事業がはじまりました。

いつまでも元気な体を維持していく、予防を主体とした取り組み。
詳しくは次のブログに書こうと思います。

その一つに、昨年8月から、和木町の自主グループ「いきいき教室」で行っている体操教室の内容に、「3つのあ」を取り込み、皆様のお悩みを解決するような内容を入れた、簡単で効果的な「いきいき体操」を教室の皆様と一緒につくりました! 

「3つのあ」とは?内容はこちら
「 みんなが生徒 みんなが先生で健康づくり 」
~いつまでも自分で歩いて、口から食べよう~をスローガンに
子どもから高齢者まで幅広い年代の元気づくりを目的として

しゆび体操  
 足指をしっかり広げて体の土台を整えよう
いうべ体操  
 口呼吸を鼻呼吸に変えて、免疫力アップ
るこう運動   
 体力・筋力をつけましょう

を推奨しているプロジェクトです。

 

和木町いきいき体操は、足指の体操・あいうべ体操と、体の各関節を隅々まで動かすことができる体操になっています。

主に椅子で行う体操なので何歳で安全にできる簡単な内容。最後に少し立ってする体操もあります。

年を重ねていくと、皆様から言われることの多いお悩み
1,猫背
2,腰が曲がる
3,脚がO脚になる

予防になる内容も盛りだくさん。若い人にもぜひしてほしい体操です。

日常では、なかなか動かさないけど、ここの関節をこの方向に動かしたらいいという場所が体にはあります。その動きを効果的に体操に取り入れています。

だからこそ、この体操後にラジオ体操をすると動きがよくなります。
ということは、日ごろの体操としてもいいですし、ウォーキングや運動前にも最適なんです。

 

体操後の感想に、

・終わった後、体が軽い。すっきりする。
・簡単な体操だけど、いつもしたことがない動作が入っていて思った以上に動かない関節があってびっくりした。
・足の先から口まで、すごい体中よく動かした気持ちになった。
・なんか足が楽に動く。
等々…

 

この感想どおり、大切なことは、自分で自分の体を感じて知ることです。
だから、自分の体と向き合い痛みがあるときは回数を減らしたりしてOK。
ゆっくり、優しく。どこをのばしているか意識して。
毎日、体調は違うからこそ今日の自分を知ってほしいと思います。

いきいき教室の皆様だけではなく、和木町の多くの皆様に体操をしていただき元気な体を維持していただきたいので、和木町のケーブルテレビで体操を放送していただくことになりました。

昨年12月に和木町地域包括支援センターの、岩下さん、藤川さん、私でいきいき体操を収録。

 

そして、

1月18日 (月)から 
毎日
13時~、20時~

1日2回 和木町のケーブルテレビ 和木チャンネルで放送されます。

和木町の皆様、ぜひご覧いただき一緒に体を動かして、元気な体を維持していきましょう。

あいうべ体操は、とってもかわいい子供たちがでてきます。

体操の冊子は、和木町町役場内 地域包括支援センターでお配りしています。
気になる方は、地域包括支援センターまでご連絡くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です