中国新聞に掲載!和木町の健康づくり厚労省表彰

和木町の取り組みが中国新聞に掲載されました!

「 足指や口 体操で町民元気 
  ~和木の健康づくり 厚労省表彰~ 」

 

 
 
 
 
 
山口県和木町 地域包括支援センターの社会福祉士の岩下めぐみさんが企画し
保健師の藤川真由美さん、社会福祉士の茅原史貴さん、私も一緒に取り組んだ
介護予防事業。
 
和木町の方々の元気な体づくりにつながった事が、とても嬉しく思います。



福岡県のみらいクリニック 今井一彰先生が、考案した、足指(ゆびのば)体操
・口(あいうべ)体操で、自分で行なう簡単な体操が元気な体作りにつながっ
て、自分で自分の体を元気にできるという自信にもつながったのだと思います。
 
 
今年は、色々な年代層の町民の元気作りにひろがっています。
 
町民の皆様に広がることを願っています。
 
 

お写真は、先日の講座で私が皆様にお伝えする講座での様子。
足指(ゆびのば)体操のやり方をお伝えしているお写真です。→ゆびのば体操のやり方

ぜひ、皆様も行なってみてくださいね。

 

沢山の新聞を見た方からメッセージいただき、とても嬉しいです。
ありがとうございました。

 

 

 

 

お問い合わせはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です