若葉保育園、足育講座

若葉保育園、子供の足育講座

少し前になりますが、11月4日(水)に 若葉保育園 子育て支援センター グリーンディにて、未就園児の親&園児の保護者向けに、足育講座をさせていただきました。

この時期のため、コロナ対策をしっかりされ、人数制限&予約のみで受付。
保育園内も色々な対策をされていました。

若葉保育園では2年前にも園児の保護者対象で、足育講座をさせていただきました。そして、今回の再度ご依頼、大変嬉しい事です。

今回は、0歳~6歳の子供さん対象に、
子供の足について、
元気に子供の足や体が育つ方法、
ファーストシューズ、
靴の選び方・靴のサイズアウトの目安、
6年間の保育園での足育調査の結果わかったこと、
運動能力の変化、
上履き、
ゆびのば体操、
子供の体が育つ遊び方
子供の話だけでなく、いつも一生懸命頑張っている保護者の皆様の体が元気になるようなお話もふまえながら… 

ご要望いただいた内容+α、色々なもりだくさんの内容でした。

終わった後も、沢山の保護者の方々が周りに列になり、多くの皆様から質問をいただき、興味をもってくださったことに嬉しく思いました。

園長先生と、講座終了後に色々なお話をさせていただき、子供に対する熱い想い、それに共感されている職員の皆様の素晴らしさ、とても感激しました。

前回の足育講座を聴いた後、園長先生、職員一丸となって、子供の足や体の育ちに着目して保育を行なっていきました。すると、子供の足どう?、あの子は靴が大きすぎるね…など色々な意見がでて、お母さんにもお伝え出来ました。と、嬉しいご感想をいただきました。

さらに、こんなエピソードも!

園で行なう「宮太鼓」の練習の際に、その中でもひときわ大きい宮太鼓をたたく男の子が、太鼓をたたく度に、体がグラグラしているのが気になっていて…。

「あっ、この前。足育講座で足指が丸まったりして上手につかえていない子供は、姿勢が崩れたり、体の安定性がよくないという話を聞いたし、もしかしたらこの子も?」

と、思い足指をみると小指が丸まっていたんです。園でも、ゆびのば体操をしたり、お母さんにこのことをお話して、家でも毎日ゆびのば体操をしてもらいました。
すると、だんだん体が安定してたたけるようになって、発表会には、とてもかっこよく太鼓がたたけて、とても感激しました。

と、素敵なお話を聞かせていただきました。

足育の話を聞いただけではなく、園で足実践され、それが子供に反映され、元気な体づくりにつながっているって、本当に素晴らしい園だと、感激しました。

ご参加くださいました、保護者の皆様。ご依頼いただき温かく迎えてくださいました、園長先生並びに職員の皆様、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

足育講座のご依頼はこちらから

今までの講座・セミナーについて こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です